侮れない糖尿病の話

ダイエット

侮れない糖尿病の話

やっぱり、糖質制限?

とあるお坊さんの話

知り合いに、密教門のお坊さんがいます。
年齢は64歳になったばかり。
2年ほど前に体調不良に見舞われる。
甘いものがひたすら食べたくなり、また、やたらにのどが渇いて水その他を大量に飲むように。
その結果、夜トイレが近くなって、睡眠不足気味に。
不安を感じて、病院に行って検査をしたところ、ヘモグロビンA1cの値が、なんと、
11.7もあったそうな。
糖尿病の人は多少なりとも勉強していて、この値の異常さはよく理解できるはず。
正常な人は、5.5以下、予備軍と呼ばれる人で、5.5~6.5まで。
それ以上は、残念ながら、シッカリ糖尿病ということに。
普通、治療を受けている側からすると、DRは、A1c が7.0を超えるといい顔をしません。
7.0の手前になるように指導し、また薬を処方します。
ただ、ハッキリ言って、インシュリン以外の薬はさしたる効果は出ないか。
何より物言うのは、生活改善に尽きます。
とにかく、私たちは糖質を多くとりすぎていて、その処理が体内でうまくいかないが故の糖尿病なわけです。
この知り合いのお坊さんは、病気になるまでは、健康にかかわる情報には全く興味がなかったとのこと。
しかし、奥様の強い勧めもあり、糖質制限の本を読んだとのこと。
そして、食べ物は、奥様の出された野菜中心のメニューに変え、何より好きだったお酒を糖質の含まない、ウィスキーや焼酎に変えたとのこと。
ご飯は、一日に90g以下。
その分、野菜や肉、魚を増やしておなかがすかないように工夫したとのこと。
奥様は、キャベツの千切りで、指がばね指になったそう。
奥様に大変感謝してました。
さて、こうした努力の結果、A1cは少しずつ下がり、11.7から8台になり、2年たった今、なんと5.2だそう。
まさに驚異ですね。
このA1cを0.1下げるのにどれだけ皆さん苦労してるか、知っている人ならこの内容は奇跡といっていいと思いますね。
やはり、糖質をうまく制限することがどれだけ効果があるかということです。
ちなみに、体重の方も15㎏ぐらい減ったそうな。
ほっそりしてみえましたし、何より元気そうでした。
ご参考になればと思います。

この行事にお坊さんは参加してました。

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/648012?a=pQAdsjPH
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
9割の人がまだ知らない150%利益の〇〇とは

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸