膵臓がん 早期発見方法 意外な手が❗️

ダイエット

膵臓がん 早期発見方法 意外な手が❗️

出典 http://www.camedata.jp

昨日の「ためしてガッテン」見ましたか?

番組曰く内科医の先生へのメッセージだそうです

ガンを診断する方法は結構いっぱいあります。

CT、MRI、Pet、エコー

大きく分けるとこの4つ。ちなみに3番目のペット。これが費用が1番お高くて20,000円程度はするらしいです。
CT、MRIは5000円てところでしょうか。

実はこの中で1番安くて手頃なエコー、2000円ほどですが、このエコーが最新鋭の診断にとても有効なんだそうですよ。

私も健康診断でエコー検査を受けるのですが、検査技師が必ず言うには、見えなかった、あるいは見えにくかったといいます。

確かに見えにくいところではあるようですね。

昨日の「ためしてガッテン」では、そこのところの研究を長年続けてこられた方の紹介がなされていましたね。

この先生の研究は大変な成果ですよ

エコーで膵臓癌を発見するのは、やはりかなり厳しいのだそうです。

しかし膵臓癌があるかもしれないとか、ごく小さなものがあるらしいというサインを、きちんと見いだすことができるのです。

つまり当てずっぽうの検査ではなく、きちんとした調査結果に基づいて、ガンのあるなしをあらかじめ判別することができるらしいのです。

ここで首尾よく発見できたごく早期の膵臓癌は、直ちに外科的手術で取り除かれ、5年生存率は飛躍的に向上しているようです。

実はこの事は大変な進歩と言っていいのです。

膵臓癌= 死 昔から言われてきた事でした。

今は必ずしもそうではないと言うこと。

ここは広島県の尾道市でのことですが、全国の主な医療機関にこの手法が伝わって欲しいものです。

極めて重要 要チェック

すい臓がんは早期発見が難しく、なったら治らないそう言われ続けてきましたね。

しかしながら自覚症状は少ないながらもそれ相応の体の変化はあるらしいのです。

気をつけて見ているならばそれなりにわかるかもしれません。

しかし大切なのは、症状が出てからではなくリスクが高いと思われる人はつとめて検査を受けることでしょう。

かく言う私ですが、両親ともに膵臓癌で亡くしています。

平成13年に父親、およそ入院して2ヶ月弱で死亡しました。全くなすすべがない状況でしたね。

平成21年に母親、1年半の闘病の後穏やかに息を引き取りました。

父親の時は膵臓癌の中でも特に発見しにくいとされる膵尾部のガンでした。

発見時でおよそソフトボール位の大きさがあったと聞きます。あちこちの臓器に転移しまくっていて全く手出しのしようがなかったのです。

母親の時は膵頭部のガンで、直径1センチほどのガンと言われました。

このときの自覚症状は黄疸だったのです。膵臓癌が胆管を圧迫して胆汁が流れるのを妨げるために肝臓の値が著しく悪くなり、その結果の症状でした。

この時は、抗がん剤ジェムザールが、いくらか効いたと思います。

しかしこのときのドクターが言うことには、膵臓癌は外科的な手術を勧められないとのこと。

理由は、そこにしかないように見えるガンであっても、実は周りのリンパとかに転移が始まっていて手術をしてもほぼ100%再発するとの事でした。

したがって手術による体力低下を考えたならば、抗がん剤で温存治療した方が予後がいいのですとの事でした。

結局、膵臓癌はやがて抗がん剤の治療もきかなくなり腹腔内に増殖。

それでも1年半はそこそこ長生きできたと思いますね。

父親の時は一切告知することなく逝ってしまいましたが、母親の時は最初から告知をして余命いくらと説明したと思います。

Twitterまとめ

まとめ

出典 http://blog-imgs-52.fc2.com

今はすい臓がんを発見する方法も新しい治療法も日進月歩で進んでいるのです。

いずれ完治できるガンなる可能性は高いです。

がん治療では今年ノーベル賞を受賞した免疫細胞の権威の先生がおられます。

この本庶先生の考案した薬「オプジーボ」はすい臓がん治療薬であるジェムザールと合わせる方法も考えられているようです。

膵臓癌ではたくさんの有名人もなくなっていますよね。

膵臓癌で亡くなった有名人

出典 http://uitanlog.com

出典 http://biz-journal.jp

出典 http://www.asahicom.jp

出典 http://livedoor.blogimg.jp

ガンを予防する方法がないわけではない

膵臓癌だけを予防するとなるとこれはほとんど不可能な話ですが、ガン全体をあらかじめ防ぐようなサプリメントは実はあると思いますね。

特にオメガ脂肪酸系のものは歳をとってからの免疫強化に有効と思います。

年齢とともに起こってくる経年劣化はどうしても避けられないものがあるのですが、食べ物である程度防ぐことができるらしいのです。

サプリメントではそこのところに特化して、それなりに良いものもあるようです。

認知症の予防のように見えますが、これらの微量栄養素は免疫に深く影響を与えるようですよ。

もちろん良い影響です。

後は酵素系のものがあるといいかなと思うのですが、たくさんとっても仕方がないと思うので、良いものを1つ2つ。

私も微量栄養素系のサプリメントを数種類常用しています。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ